インドの製品

製品、というよりもはハンドメイド的なものを売るお店や個人経営(公園とか?)のところで、
商品を見てるとそのクオリティの高さに圧倒されます。
値段は安いし、質はいいし、インド人って手先が器用だねー。

目的はなくても、製品が目的を作ってくれるというか、とにかくすごい。

普段は興味のないものでも、なにかと見てるうちに、最初は目に留まっただけ、
次に興味、、、他も見て、、、そして気に入ったものを購入。っと。
やるなー、インド!

フルーツや野菜も公園やみちばたで打ってたりします。
これは商品とはいいにくいけど、もし農家の人ならそれはやはり製品になるかな。
安くて美味しい。
外国人値段ってのもあるけど、でもしょうがないね。

さてインドですが、お店をあらかsじめ探しておいて行く方法もあるけど、
現地の人に聞くと教えてくれたりもします。
ネットには出ていないお店もあって楽しいですよ。
もちろん公園や道端も素敵です。
(なんかおかしいぞこの表現)

なんでもいいのです。
特に目的がなくてもいいから見てみることをお勧めします。
だって本当にすごいから。
まーね、、インドに行く人に対してのみお勧めできることではありますがね。
皆、インドも行こうよ!楽しいですよー。

このブログ記事について

このページは、まりかが2019年11月 1日 15:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「無宗教」です。

次のブログ記事は「あったあった、そういうグループ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。