無宗教

日本人はよく無宗教だって言われます。
でもだいたいは、人が亡くなるとお坊さんを読んで、お寺に入るので、まー仏教徒になりますね、この場合。
普段の信仰心があまりない、という意味なのかな。無宗教って。

でもちゃんと朝、「ちーん」ってやって、ご飯を備える人もいますよね。

自分はしなくても、親がやってる、って人も多いでしょ?
そのうち自分もするようになります、親がやってる事は不思議とちゃんと受け継ぐものです。

なにで、普段は意識してなくても、ちゃんと宗教はあって、
無宗教ってのは、、、どういうことだ笑

日曜日に教会に行くからクリスチャン、っていう欧米の考えに当てはめてはいけないね、
毎日「ちーん」してるわけだし。

これは仏教徒のケース。

では、新興宗教はどうだろう。
信仰していたら無宗教ではないですね。
オウムで、それを隠してる場合は別ですが。

クリスマスになるとクリスマスを祝うから日本人はおかしい、とも言われますが、
日本人はクリスマスを祝ってるわけではなくて、お祭りごとを楽しんでいるだけです。
その証拠に、クリスマスに教会へ行く人は信仰者だけですし。
無宗教が悪いわけでもないし、無宗教なわけでもないんですよね。
でもそう言われてします、、おっかっしいの!笑

このブログ記事について

このページは、まりかが2019年10月 1日 23:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マクラメ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。