あるある話

小さい子供がいたとして、マンションなどに住んでいたとする。
ベランダに洗濯物を干そうと外に出たら、中から子供に鍵しめられてしまった、
ってこと、、あるあるじゃないですか?笑

昔は車のなかに子供を置いて、ちょっと外に出ただけでドアをしめられちゃった、
なんてこともありました。
今の車はそんなことがないのでいいのですがね!

ドアを占められてしまったら、お父さんが帰宅するまで待つか(!)
誰かに助けを求めるしかない。
ベランダからそとにいる人に大声で「助けてーー!」って。。(!)。
管理人さんがいるような場合は玄関のドアをあけてもらえるかもだけど、
どうなんだろう、、、やってくれるのかな?

子供がカギを占めてしまう年齢になったら気を付けなくてはいけないね。
行ってもやってくれる年齢になったら逆に安心だけど。
子供は何をしだすか分からないのだ。。。あるある話です。

このブログ記事について

このページは、まりかが2019年8月 1日 01:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お金はないのか?」です。

次のブログ記事は「マクラメ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。