2019年5月アーカイブ

ああ、これは嫌ですね。

少し前に、家に同居していた親族の少女に強姦をはたらいたとして、訴えられ、
裁判になり、有罪になり、しばらく刑務所にいた男性が、

なんとその少女が「うそついてました」と申し出たために無罪になった

という事件がありました。
これだけでも嫌ですが、保証をしろと国に言ったけど退けられたとか。
うわぁ、これは嫌ですねー。
信用も失っただろうし、もちろんお金もかかったので、それを取り戻そうとしたのにダメだと。
国ってところは、、、。

今後どうなっていくのか、、、。
こういうのって難しいけど、その女の子、ちゃんと医者に行って「強姦を受けた痕跡はない」
との診断を受けていたそうです。
そこを提出もしないで、女の子の言う事だけを信じたらしい。
「女の子が嘘を言うはずがない」ということで進んだとか。。。すごいですねー。
そんなこといったら世の中の女の子は誰も嘘をつかないってか。。。
この嘘は悪質だけど、嘘はついてると思うよー。

それに、(もちろん良かったことだけど)どうして急に嘘でしたなんて言ったのだ。
良心の呵責かな。
これであなたは荷が降りても、男性はたまったもんじゃないのだ。ぷんぷん。

このアーカイブについて

このページには、2019年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年4月です。

次のアーカイブは2019年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。