ダサい

「ダサい」って言葉は、恰好だけにいうのではなくて、行動にも言えるみたいですね。
「生き方がダサい」とかみたいに。
タレントさんが、他のタレントさんに対して使っていて、それが「そんな引退の仕方はダサい」でした。
こんな言い方も出来るんだ、って思ったのです。

ダサいって、、、すごく昔に出来て流行った言葉なような気がしますが、
今もいろんなところで使われているんですね。

さて、ダサいネタばかりではなくて、いい感じのお話しも。
美について語っちゃいます。
美しい人というのは外見のことではなく、内面からにじみ出てくるなにかを持っているものです。
そんな人と先日会いまして、美しい人というのはこういう人のことを言うのだろうなと思ったものです。

その方は外見も美しいのですが、なんていうのか才女なんですねー、
だから美しさがよりいっそう際立つといいますか。

決してダサくない。とんでもない。

あんな人もいるんだなー、しかも近くにいた。
あんがい庶民的なところも見受けられて、お金の力じゃないぞってのも受けました。
こんなこというところが、自分はダサいのかも?

このブログ記事について

このページは、まりかが2017年5月 1日 06:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「脇の肉がニクい」です。

次のブログ記事は「目の下がーー。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。