サーファーの心理

サーフィンをする人は、もちろん最初から波に乗れるってもんでもなくて、まずはボードの上に乗れないし、沖にも出れないし、波に乗るなんてとんでもない、ってところから始まる。
そこで諦めてしまう人が多いようですが、とにかく何度も何度も練習していたら絶対にできるようになっていくんです。
サーファーが格好いいって思われてても、その人もなんども落ちたり挫折したりなんかしてあの「格好いい」って言われるまでになっていくんですよ。
何事もそうですがね。
諦めない、それが大事です。
サーファーの人たちの目的は、プロになりたい、ただ楽しみたい、海が好き、モテたい、格好いいって言われたい、、いろいろですが、なんの目的であっても「乗れるようになる」があるんですよね、乗れない人は「沖サーファー」って言われるw
それでもいい、って人もいるでしょうし、それでモテてた人もいます。
でも海に入ったらバレちゃうんだよw
もともと格好いい人がサーフボード持ってるだけでモテちゃうこともありますがね。
何が言いたいのかわからなくなってしまった、、笑

そういえば露出が。。

ジャニーズのキムタクといえば、絶対に昔は家族の話はしなかった。
家庭の匂いなどとんでもない。
結婚しているってことは誰もが承知なんだけど、永遠のアイドルとしてそういう話はせず、SNSに家族の写真をアップするなどももってのほか。
でも変わってきましたね。
そういえば露出がすごい。
娘さんたちのことはネットでしか知らないけど、キムタクの娘ってことで出ている(だけ)。
そうじゃなかったらどうなの、、、ってレベルで種、でも今後の頑張りでは実力で出てくるようになるのかも。
キムタクが家族のことを出すようになったのも、それがわかっているからでは?
さほどすごい能力などがあるようには思えないんですよ、言っては悪いけど。
キムタクが家族を露出したら少し(いや、大きく)違ってきますからねー。
頑張るはパパ・キムタク、ってところでしょうか。
もしこれを読んで悔しいと思ったら、娘さんたちはきっと大物になれます。
悔しさって大事。
今はそれがなさそうなので、あえて厳しく言っています。
親を頼るのではなく、実力をつけようね。

隔離の人たちからの情報

外国から帰国した人たちへのホテル強制隔離についてユーチューブで発信してる人が多くて、いろいろ見るとですね、、、ホテルの中がとても狭くて、、あんなところにずっといるのか、、と気が滅入るね。
自分がするわけじゃなくても。
というよりも、自分が実際にするわけじゃないから見ていられないんだろうなー。
あそこに10日もいるなんて(10日の人もいるんです)〜ー。
でもなんらかの事情があって帰ってきて、そしてやってるんでしょうね。
お疲れ様です!
入管の関係者も大変ですけど、やはり本人たちがおてつもなく大変だと思います。
検査結果を提出したりとかね。
ただ、こうした情報、なんかいいですね、楽しんd寝る場合じゃないけど、知りたい人にとってはとても役立つものだと思う。
皆、すごいねーー。
動画を撮るのってだけでも大変なのに。
でも、、ちょっと思ったんですけど、皆、、慣れてる笑、、撮影に。
皆やってるんだねーー、ユーチューブ!
すごいなー、そちらにいたく感心しました!

ジョージはアメリカ人

ジョージ・クルーニーはアメリカ人で、アメリカで有名な人なのに、なぜにロンドンに?
奥さんもアメリカ人でしょ?、、、って思ったら、レバノンとイギリスの二重国籍者でした。
、、、だからかーー。
配偶者として住んでいるんだねー、ジョージならどこにいてもオファーは来るし。
ジョージ・クルーニーはこう言う顔が好きなんだろうね、ちょっとキリッとした美人。
アマル・
クルーニーもそうだけど、過去のガールフレンドとか見てるとそんな感じです。
でも結婚すると思ってなかったから結婚した時はびっくりした。

イギリス王室との関わりは、実はなかったらしいんだけど、メーガンの結婚式に呼ばれていて、それからなんか仲良しになったみたい。
(逆にエバそれまでは知らなかった、ってことだけど)
さすがメーガン。
有名どころは全部呼ぶ、っと。
でも本当に今は仲良しになったみたいですけどね、、、あまり仲良しぶりをアピールしないほうがいいかもですね。

トラみたい

道を歩いていたら、どっしりと猫が道の横の方にいて。。
歩いて行っても、ちらっとこっちを見ただけで動かなかった。
慣れてる?
でも知らない他人の人間が近寄ってきてるのになんてふてぶてしい(笑)。
眠かったのか、、、お腹がいっぱいでw
なんかすごい猫だなー、って思ってました、、、模様はトラみたいで。
だからどっしりしてるのかな、、、性格がね、、「俺はトラだ」くらい思ってるかも。
あんな猫ちゃんだったら安心かもですね、、、誰かについて行ってしまうこともないし。
とは行っても、誰かに蹴られたり、自転車に轢かれたり、、なんてことはあるのかもです。
車は通る道ではなかったけど、それでもねー。。
いやー、すごい猫がいたものだ。
飼い主は誰だろう?、、、なんか色々なことが気になってしまった。

帰り道にまたいるかな、、って思ったけど、時間も経ってたし、いませんでした。
いたら逆に「い、、、生きてる?」って思って触ってたかも。
それくらいどっしりとして動かなかった。。。珍しいよね。あんな猫ちゃん。

クッキーをお茶に

イギリスでは、ティーの時に出されるクッキー(本場のイギリスでは"ビスケット")を、ちょこっとティーにつけて食べるのも1つの楽しみ方なんですって。
あまり入れすぎてしまうと溶けてしまうし、少ないと美味しくないらしいけど。
そのタイミングで取り出して美味しく食べる、、、ここまでの技術って難しいらしい(えーー??)。
これをする人はどれだけいるのか、だけど、日本では、おせんべいを日本茶につけて少し柔らかくして食べる人もいるでしょ、おじいちゃん・おばあちゃんとかね。

でも私はこれはしたことがなく、今度クッキーをティーに少し入れて食べてみようかなって思いました。
なんかイギリス人になった気分で。
クッキーも手作りしてみようかな。
ティーに入れるってことは、何もないものですね、チョコとか入れると溶けてしまう(それもいいかも??)。
もしかして、「そんなの知ってるよ!」「やってるよ!」てな人、います?
美味しいですか?
なんお目的で?、、、って、どうでもいいことを書いてみましたw

土いじり

子供は砂遊びとか、泥にまみれて遊ぶのが好きですが、大人になるとしなくなりますよね。
でもガーデニングはする、とかね。
ガーデニング、でもいいんですけど、土に触れていると心が和みます。
子供にもこういうことはさせたほうがいい。
泥遊びは大人(親)が嫌がるかもですが、絶対にいいですよ。
野菜や花や、ハーブなどの名前を教えてあげて、それが育って口に入るまでの過程が分かると良い子になるんです。
またそういう無農薬を食べているって絶対いい子になるはず!
食べ物が人間を作るんだし。
なので、土いじりは使用!
大人もね。
でも、親子でやると効果は元上がります。
公園の砂遊びもいいけど、土ですよ!
庭がない人は植木鉢でもいいし、そいういうイベントがあったらどんどん親子で行きましょう!
良い子に育てたいなら行くべき。

スカーレット・ヨハンソンさん

アメリカの大女優、スカーレット・ヨハンソンさん、、、なんていうか、セクシーな人ですよねー。
色っぽい。そして格好いい。
グラマラス、と言えばいいのかな。
映画でもそれを惜しげなく出すよね、、、ケイト・ウインスレットさんに似てる。
日本では「太め」と取られがちだけど、あのくらいグラマラスな方がいいんだよ。
彼女は、実は双子です。
双子って言っても、珍しくもう一人は男の子。
どんな人か見たことはないけど、似てるって噂です。
お母さんが、映画「風と共に去りぬ」の大ファンだそうで、だから名前を「スカーレット」にしたんですって。なるほど!
どちらも綺麗だ(ビビアン・スーのことね)。
私生活はよく知らないけど、結婚してるのかな?
最近見たドラマ映画では「アン・ブーリン」があって(名前はちょっと違うかも)、
ここでもグラマラスな感じで出てました。
純粋な役でした。
何しても格好いいんだけどね!

炎が怖い?

1歳になった子供に、ケーキを、、という親。普通です。
子供の前にケーキを置いて、立ててあったローソクに火をつけたらめっちゃびびった、、という1歳児。
普通なら「ふーー!」って消して(意味はわかってなくても)、親は「きゃーー!可愛いーー!1歳おめでとーー!」とかいって大騒ぎなのに、1歳児がビビりまくってそっちで大騒ぎ、、、笑えるーー。
、、、という記事を読んだのです、今。
可愛いなーーー、いや、ちょっとあのビビリには逆に驚くが。。
炎って怖いもんかな?
目の前で、だったからか・・・写真を見る限り、にぬ直前、みたいな。。笑えるーー。
1歳児、、可愛いよねーー、その時しかない表情とか仕草とか、、見てて本当に可愛い。

大人になるとね、、、(え?何の話?)、、、そんな仕草はしなくなる、これが当たり前。
でも、あえてする人もいる、男女ともに。
こうなると「変人」扱いされたり、「ぶりっ子」とかね、、言われてしまうのだ。
だから逆に、子供が意識しないでする行動ってマジで純粋で可愛いのです。
最近なんか子供ネタが好きになってるかなー?なんかやばい?

犬の主張

ペットとして飼っているワンコも、散歩が大好きなのは言うまでもなく、
そんな中で、散歩に行って「さあ帰ろう」ってなると「帰らないわん」ってゴロンと横になってしまうわんこがいて可愛かった。
いつも繋がれているからね、散歩は楽しいはずだよねーー。
私も昔わんこを飼ってまして家族と一緒に海に行くと、ものすごい勢いで駆けずり回って遊んでいたのを覚えています。
海だから、って言うよりは、とにかく自由に走り回れるのがいいみたい。
帰りは車の中に入るのを嫌がってしまうんだけど、その時の感じがこの「帰らないわんの感じに似てる。
帰りたくないわけですよ。
車に乗ったら最後、この道を引き返したら最後、、、わかっているのだ、わんこは。
そういう犬の主張、、、これが可愛いんだよねー。
わんこってホントーに可愛い。
こう言う主張にしかたや仕草が可愛い。子供みたいなものだよね、甘える時は鼻をクンクンするし。
(子供はしないか。。笑)
今度わんこを飼うとしたらどんなのがいいかな、、なんて考えてしまった。
飼う気か??

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク